AULA AILA 2016秋冬ファッション

AULA AILAの秋冬のテーマはカジュアルとクラシカルのミックス

 

AULA AILA(アウラアイラ)って、デザイナーの川島幸美さんの感性が光ってますよね。

 

素材やシルエットが上品なので、年齢に関係なく着られるブランドじゃないかな…なんて思います。

 

2014年の秋冬のAULA AILAは、リアリティーのあるシンプルファションをベースに、レトロな雰囲気やスポーティーなテイストを取り入れ、クラシックとカジュアルをミックスしたようなスタイルを提案しています。

 

例えば、写真の左の花柄ワンピースは、レトロな雰囲気ですが、パンチング加工で全体に細かい穴があいています。

 

メッシュまではいかないけれど、スポーティーなテイストとのミックスですよね。

 

写真右のグリーンのショート丈ニットでは、ロゴが印象的。

 

ついつい目がいってしまいそうなこのロゴは、相良刺繍と呼ばれる刺繍で、独特の立体感とボリューム感が出るのが特徴です。

 

そして、全体のニット生地には、細かいラメが編み込まれているので、こちらも、別な意味で、レトロとスポーティーの融合って感じですよね。

 

写真右下のシャイニーなタックスカートは、レース柄のようになってますが、これは、金を熱で転写する箔プリントが使わています。

 

ゴージャスな雰囲気だけれど、スポーティーなロゴトップスとコーデしても違和感がない…っていうのは、新たな発見でした。

 

アウラアイラの新作はこちら