COCODEAL 秋冬ファッション2015

今年のCOCODEALはマニッシュとフェミニンのミックスがイチオシ!

 

可愛いだけじゃないエッジの効いたスタイリングが特徴のCOCODEAL(ココディール)。

 

2016年の秋冬は、マニッシュな素材をシルエットやデザインでフェミニンに仕上げた、コントラストのあるミックススタイルがイチオシになっています。

 

ココディール 2016年 秋冬の新作

例えば、紗栄子さんが着用モデルになっているのは、メンズジャケットの袖がリボンのようになったラップスカート。

 

袖のデザインは、ボタンなどのディテールにこだわって、細かいところにまで再現されています。

 

全体的にタイトなコクーンシルエットなので、着るのが苦しそうにも見えますが、ウエストにゴムを使用して、楽な着心地を実現しています。

 

さらに、袖リボンをキュッと締めることで、ウエストを細く、スタイル良く見せることも可能です。

 

最近は、セーターやカーデを腰に巻く「腰巻きスタイル」も流行ってますが、このスカートの場合は、そのスタイルの2014年バージョンという感じでしょうか。

 

そして、スカートの裾には、絶妙な位置にスリットを入れて、フェミニンさを演出しています。

 

スリットが入ってると、足さばきがいいのもあるんですが、歩く時に、脚が綺麗に見えるんですよね〜。

 

メンズっぽい素材感ながらも、デザインとシルエットで女らしさをアピールする…。

 

今季のCOCODEAL(ココディール)のテーマを凝縮したような1枚なのかな…っていう気がします。

 

そのほか、この秋冬のトレンドになっているチェック柄のブラウスや、レイヤードデザインのドレス、黒をベースにした大人っぽい花柄セットアップなども出てるので、新作をチェックしてみて下さいね。

 

個人的には、ラベンダーのスカートや薄いパープル系のボーダートップスなんかが気になってます。