dazzlin 2016秋冬コレクション

秋冬の新作|dazzlinではチェック柄やドット柄が印象的

 

2016年〜2017年の「秋冬コレクション」で、dazzlin(ダズリン)が提案しているのは、デニムやスエードのボヘミアンなアイテムを使ったオシャレなカジュアルスタイル。

 

ダズリン2016年 秋冬コレクション

レトロでカジュアルなアメリカンスタイルと、ポンチョやケープなどのボヘミアンなスタイルがミックスしているような感じで、逆に、新鮮ですよね。

 

マークスタイラー社が主催するファッションコレクション「touchMe」でのダズリンのショーの様子は、動画でも配信されてるので、気になる人は、チェックしてみて下さいね。

 

スカート丈で言うと、今年の春夏は、ひざ丈くらいの長さが主流でしたが、秋冬は、もう少し長くなって、「ふくらはぎ」くらいまであるミモレ丈が注目されています。

 

ダズリンの秋冬コレクションでも、ショーのトップを飾るのは、ミモレ丈くらいの真っ赤なワンピース。

 

その後も大柄チェックのミモレ丈スカートや、ショーの終盤には、鮮やかな花柄のミモレ丈スカートも登場します。

 

柄では、大柄チェックやドット柄などが印象的。

 

特に、肩を極端に強調するパワーショルダーのシルエットを取り入れたジャケットは、レトロっぽいパターンながらも、温かみを感じさせるような色合いになっています。

 

男性的なシルエットのジャケットだけれど、ペンシルスカートを合わせることによって、フェミニンな印象になっていますよね。

 

そして、たびたび登場するフレンチなドット柄では、ロング丈コートが新鮮。

 

今季のコートのトレンドは「スーパーロング丈なんだ」と感じさせてくれるアイテムです。