MERCURYDUO 2016 秋冬コレクション

2015年のMERCURYDUOは、大人っぽく進化!

 

2016年の秋冬で14年目を迎えるMERCURYDUO(マーキュリーディオ)。

 

クリエイティブディレクターの渡辺由香さんは…

「今シーズンは、いい意味で期待を裏切って行きたいと思っています。」
…と、語っていたけれど、今年の秋冬のマーキュリーデュオは、いつもよりも大人のスタイルになっているような感じですよね。

 

色も黒やグレーなどが主流になり、大人っぽい着こなしが出来るアイテムが豊富になっています。

 

スカート、ワンピースから、コートなどのアウターまで…全体的に着丈が長めなので、それも「大人っぽい印象」を後押ししてるのかな。

 

ファッション雑誌などでは、ブランドのコレクションで、こんな風に、丈の長いアイテムが多く登場したことから、今年は「スーパーロングがトレンド」なんて文字も踊っています。

 

マークスタイラー社が主催するファッションコレクション「touchMe」でのマーキュリーデュオの秋冬コレクションの様子は、動画でも配信されてるので、気になる人は、チェックしてみて下さいね。

 

ショーの全体を通してみると、ボリューミーな「ファー使い」が目立ちますね〜。

 

コートやスカートだけじゃなく、トップスの袖や、ジャケットのボディー、スヌードやクラッチバッグにも、温かみのあるファーが使われてたりします。

 

個人的には、ショーの終盤に登場するグレーのふわっふわの巻物が気になりました。

 

マフラーやストール、ショールっぽいものも多く登場するし、今年は、巻物も要チェックですね。